HOME > 水野優香 WEBマガジン > アーカイブ > ランチ

水野優香 WEBマガジン ランチ

にんじんと白ゴマの炊き込みご飯

日曜日は午後から仕事だったので
パパさんが息子を見てくれてる間に
買い出し&常備菜など作り置き!

ほうれん草のお浸し
イワシの煮つけ(圧力鍋で骨まで食べられます)
キュウリの酢の物
かぼちゃ煮
にんじんと白ゴマの炊き込みご飯(たくさん作って冷凍)
小葱もまとめて切っておくと、味噌汁、納豆などパパっと入れられます(^^)

3歳半の息子がアレルギー体質なので
せっせと手作り。
そして、子供は急に熱を出すので
病児保育所に急遽預けないといけない場合などは
お弁当を持たせるので
作り置きがあると助かるのです!

↑にんじんと白ゴマの炊き込みご飯は、
近くスーパーで紹介されていたもの。
これ、息子が大好きです。レシピです。

材料

にんじん1本(120g)
鰹節 3g
塩 小さじ1/3
米 2合
すりごま 大さじ2
醤油 小さじ2
水 2合分
酒 小さじ1
オリーブ油 大さじ1

作り方

1、にんじんはすりおろす。
2、コメは研いでから炊飯器の内釜に入れて2合分の水を入れて30分ほど浸水させる。
3、鰹節、すりごま、酒、塩、醤油、オリーブ油を加えてひと混ぜし、
すりおろしたにんじんを乗せて炊き、必要に応じて塩で味を整える。

お好みでごぼうやしいたけやじゃこ、鶏肉
を入れてもおいしいですよ(^^)


常備菜が無くなって、作る時間がないときは
晩御飯はお鍋になったりします(^^)

作れるときに作って、
作れない時は作らない。
常備菜に気持ちが追われないようにしています。
無理なく、、、

ママが笑っているのが家族には一番だと思いますので(^^)
ぼちぼちやりましょう(^^)


 

"博多の女"の会


六本松ランチ・オムライス編


いつも行列ができている、六本松421にある
オムライス店“五穀”
午前中の施術が終わって、友人と行ってきました!

12時15分から待つこと30分。入店!
たっぷり明太子ご飯の上にかかっている玉子が
またまたたっぷり。
いやぁー、おなかいっぱいです。

和食に慣れているので、途中挫折しそうになりました。
隣のテーブルのギャル(死語)たちは、
『おいしーー、幸せー、サイコー』
と言っていたので、
自分の歳を感じてしまいました(来月45歳)

まぐろ丼、いくら丼、ウナギ丼
なども、メニューにあったので、
こってりに自信のない方は、
こちらのほうがいいかもしれませんね(^^)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
毎朝、保育園へ息子を連れていく際、バタバタの私。
スニーカーや、ブーツを履いてから忘れ物を気付いた時、
ハイハイして、リビングに戻っていたのですが・・・

昨日から、2歳半の息子が、
靴を履かせると、ハイハイでリビングに戻るようになりました!!

見られてるーーー!!。。。反省。
明日からは、きちんとスニーカーを脱いで
忘れ物を取りに行こうと思います!(^^)


 

1

« アトピー性皮膚炎 | メインページ | アーカイブ | 六本松 »

このページのトップへ