HOME > 水野優香 WEBマガジン > 子育て > ボーネルンド "あそびのせかい"へ

水野優香 WEBマガジン

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

ボーネルンド "あそびのせかい"へ

九州はかなりの雨ですね!
皆様、大丈夫ですか?

室内で遊べるところを・・・と、
お客様からおススメ頂いた、リバレイン2Fにある
ボーネルンド ”あそびのせかい”
に行ってきました。

あらゆるおもちゃ、ボールプール、トランポリン、、、
広くはないですが、
裸足で思いっきり遊びまわれます!


カテゴリ:

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

同じカテゴリの記事

東京へ

お久しぶりです!
10周年を迎え、11年目の夏を満喫するべく
東京へ息子と行ってきました(^^)

9カ月前の息子とのフライトは、
2歳過ぎで、イヤイヤ期真っ盛りも手伝って、
行きも帰りも『おりるーー!!!』と
2時間ずっと泣き続けていたので、
今回は、おもちゃなど万全で行きました!

3歳になろうとする息子。
今回は、飛行機に乗っているということが分かって、
『うごいてるね!飛んでるね!!!』と満足そう。。。

そして、行きはずっと寝ていてくれました。

帰りも、隣のビジネスマンが、息子をみて、
『席をかえてください!どこでも移動しますので!!!』と。
その願いもむなしく満席。

私も、移動して頂いたほうが、隣の席が空くのでその方が。。。
と、思っていたし、泣き叫んだらたいへんだなぁと思っていましたが、

クレヨンで楽しく絵をかいて、
寝れくれたので、ほっとしました。

ビジネスマンの方も寝たかったのでしょう。
気持ち分かります!
子連れで移動していて、
ほとんどの方が協力的で温かいので助かってます。

子どもって、
その時々、大変ですが、
その大変さが懐かしく思うのはなぜなんでしょう。
大変な思いこそが、いい思い出に変わるのが
子育ての醍醐味のような。

飛行機の中で、2時間子どもをあやして歩いたり、
2歳になるまで3時間ごとに起きて泣いたり、
離乳食食べなかったり、
1歳過ぎても、はいはいもしなかったり、
ご飯を床にぶちまけられたり、
寝ずに看病したり
保育園の行きかえりに、道路で大の字になって泣いたり・・・

その時は大変なのに、
懐かしいし、いとおしい思い出に変換されるんですよね。

育児中の方、なので
頑張っていきましょうね!


東京では、
葛西臨海公園の水族園に行ったり、

お台場のレゴランドに行ったりしましたよ。

とにかく、暑かった~!!!

明日の施術が終わったら、
お盆休みを頂いて下関の実家に行こうと思っています。

皆様も水分補給(カフェインではないもの)を
しっかりして、熱中症に気を付けて下さいね!

息子の誕生日プレゼント

昨日朝から、息子の咳が納まってきました。
数日ぶりに私も寝れました!ありがたい。。。

今日は、調子が良いのと、
天気が良いので動物園へ行ってきました。



徹夜と健康診断

今月初めからの息子の夏風邪が
なかなか全快しません。

数日前から咳が酷くて、、、
昨夜は久しぶりに徹夜をしました。

抱っこしてると寝るので一晩中ずっと抱っこ。
抱っこして身体が起きた状態だと呼吸が楽なのでしょう。
しかし、14㎏はさすがにしんどくて・・・

日曜日、月曜日と連休なので、
小児科に行って薬を追加してもらいました(^^)
早く良くなりますように。。。

徹夜明けで、
2年ぶりの私の健康診断へ。
採血をしてもらっていると急激に気分が悪くなり・・・
初めての体験でした。

血を抜かれるごとにどんどん吐き気が・・・

採血後しばらくベッドで休ませてもらいました。
検診の結果は1カ月後です。
多分大丈夫!なはず・・・・

皆様も、
睡眠はしっかりとって下さいね!

寝てたら、
大概のことは乗り切れます!
私の場合(^^)ですけど。。。

動物園へ(^^)

本日日曜日の午前中は仕事だったので、
息子を一時保育に預けました。

預ける前に、
『お弁当を食べたら迎えに来るね。
その後、動物園に行くからね』
と、20回位言い聞かせるとすんなりです。

これをしないと、
一時保育所で大号泣します!
2歳児(もうすぐ3歳)ですが、
言い聞かせるって大事です。

分からないからとあなどってはいけません。
2歳児、かなり理解しています!

迎えに行くと、
オムツの中にウンチをしていて・・・

家にいると、
『ウンチしたーー!!!おふろ入る!!!!』
と大騒ぎするのに、
一時保育所だとウンチしたとも言わず、
ひたすら我慢しておりこうさんでいたと思うと、
なんだか切なくなります・・・
(こんなに小さいのに周りを見て気を使ってるなんて・・・)

12時30分に迎えに行き、
約束通り動物園へ。


 
 

病気の時の食べ物

夏風邪の息子。

蕁麻疹も落ちついてきて
木曜日にようやく保育園に行ったと思ったら、
金曜日の夕方から体に発疹が!!!

『あせもの一種ですかねーー』と小児科の先生。

病気をして免疫が落ちてると、
肌の防御機能も落ちてあせもになりやすいんだとか。

飲み薬とステロイドの塗り薬でかなりきれいになりました。
冷房が効いた寝室でぐっくりの息子。
私も久しぶりに良く寝れました!ありがたい。
ようやく全快に近づきました。

そういえば、息子が熱が出た時に食欲がなくて、、、

一番に出したものが好物のもの。
それも食べないので、

うどんやお粥を作っても食べない・・・

息子が、炊飯ジャーを指さして『ごはん!!』

白いご飯は食べてくれました!びっくり!
のどが痛いので味が(特に塩や味噌)ついたものが
飲み込むのに大変だったのですね!

今後の勉強になりました。
主食はヨーグルトでした。。。

今日は土曜日。
かなり息子の体調が良かったので、
私が仕事中、パパさんに息子をみてもらいました。

3月末にRSウィルスになった時
私は土曜日に仕事だったので、
パパさんより病児保育に預けたかったのですが
病院より、親が診るほうが
子どもの為にはいいと言い張るパパさん。
『様子がおかしくなったら病院へ連れて行ったらいい』と。


そのことを小児科の先生に伝えたところ、
先生曰く、
『週末とかたまに子供をみるお父さんは、
子どもの病状の変化とか分からないので、
病気が治ってない時の子どものお世話は、
お父さんより、病児保育に預けてくださいね。
それが一番、お子さんにとって安心です』と。

子どもファースト。
パパさんの日頃の子どもへの密度や接し方で
パパさんに任せるか専門家に任せるか。
しっかり判断したいですね。

子どものために。

毎日お子さんのお世話をなさってる方、
お互い頑張っていきましょう(^^)


このページのトップへ